■2011年02月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■【試合結果】 2/27(日) vs 若宮アポロ

日曜日。
午前中は宮久保小で練習です。

守備練習で子供たちの送球を受けてみたんですが、
ついこの間とは見違えるような良い球を放ってくる子が
いたりしてびっくりしました。
何かきっかけを掴むと一気に一段上のレベルに上がりますね。

子供の成長はグラフに例えれば、右肩上がりの直線ではなく、
株価チャートのようにジグザグ上がり下がりしながら
トータルで見ると上がっていく、そんな印象です。


そして。
今日、背番号が渡されました
去年1年間付けていた番号も愛着あったけど…。(´・ω・`)
若い番号になって心機一転です






午後は若宮アポロさんと練習試合。
アポロさんのホームの若宮小学校へお邪魔しました。



綺麗に整備されたグラウンドです




こっちは気にしないでいいから試合見てー



そして結果は…

123456
宮 台24016518
アポロ02210510

宮台、勝利しました。




試合を振り返ってみましょう。

宮台の1点目。
シングルヒットに盗塁と内野ゴロ2つによる得点。
良い取り方じゃないの
しっかり上から叩くバッティングを実践できていたから、
内野ゴロがただのアウトじゃなく進塁打になるんですね。
意義のあるアウトです

しかし、もうすぐ4年生ともなると送球も速くなってくるんで、
第2リードやオーバーランをしっかりやらないと
次の塁が間に合わなくなってきてます
実際それで次の塁へ進めなかったり、間に合わずにアウトになることも。
足の速さはすぐに速くなるもんじゃないけど、今の速さでも
ここをしっかり出来るようになれば十分次の塁へ行けますよ


守備の面では、内野ゴロでだいぶアウトが取れるようになってきました
打ち取った打球でアウトにならないと、ピッチャーは心身ともに疲れてきて
崩れてしまいます
去年はそういう光景が多かったんですが、ここ最近ピッチャーの四球が
少なくなってきている理由の一つに、バックでアウトが取れていることもある
と思います。

当たり前のプレーのように見えて、実際にやってみると
結構難しいんですよね
子供たち、よくやってます


とは言え、失点も送球エラーによるものがまだまだ多いです
「投げる→取る」を10回中8回成功するのは出来ても、10回成功するのは
難しいと思います。
だけどこの精度が上がれば、勝利に直結します。
だから頑張りましょう。(口で言うのは簡単ですw


ボールが顔に当たって痛かったけど出場し続けたり、今までなかなか
塁に出られなかった子も出塁したり、みんなが戦力になってます。
こういうの、素直に「イイネ」と感じます。


しかしこの日一番の目を惹いたプレーは、
アポロさんのスライディングキャッチ(ライトフライ)でした。
ファインプレー


帰り際にグラウンドからみんなで手を振ってくれて、嬉しかったです
アポロさん、今後ともよろしくおねがいします。



最新コメント

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。