■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■【試合結果】 4/3(日) vs 北国分ヤンチャーズ (柏井リーグ)

今日は宮久保小で練習の後、15時から柏井リーグ。
北国分ヤンチャーズさんとの試合です。




柏井第3球場です




野球は隙の多さ/少なさが得失点、そして試合結果にそのまま
反映されます。
行けるものなら1つでも先の塁を陥れてやるって意識がまだ
根付いていないかな…

監督の話でもあったけど、ランナーのとき、ベースへ滑り込んで
そこで終わりじゃないです。
もし送球が逸れたら、次の塁まで行けるかもしれない。
でも次の塁に到達するのは、すぐに立ち上がっていないと出来ないことです。

実際にはそこで次の塁へ進めるのは数回に1回ぐらいでしょう。
でもその数回に1回の進塁が、試合結果に繋がります。
だからどんなときも毎回、次の塁を狙いましょう

#以前話した「スライディングでベースがずれたときは、そのまま動かないでいて」
#というのとは、別の話ですよ




守備時のカバーについても同様。
カバーが役立つのは数回に1回ですが(何度もあったらそれはそれで困ります(笑))
その1回がとても重要
だから毎回カバーしないといけないんです。

今日の試合でも、レフトを抜けた打球を、センターがカバーしてくれたおかげで
ランナーをストップさせることが出来ました。
あれはファインプレー



…今日出来なかったことはしょうがない。
その分、次の試合で出来るようになれば、それでいいんです。
次の試合で、イイとこ見せてやりましょう

隙の無いプレーって、プロっぽくてカッコイイですよ

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

最新コメント

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。