■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■【試合結果】 4/10(日) vs 藤上ディアーズ

今日の午前中は船橋市の藤上ディアーズさんのグラウンドにお邪魔して
練習試合です。




桜が満開です




外野が芝生。素晴らしい環境です




いきなりですが、試合終了の礼




よくがんばりました




ディアーズさんの試合前の練習を見ていると
…おぉー、レベル高い
特に内野の守備、素晴らしいです

そして試合開始後、いきなり先制点を奪われてしまいます。
でも宮台も崩れずに何とか踏ん張って2点で抑えました。
ここで踏ん張ったのは大きかったと思います。

1つ1つのプレーを見ていると点差、離されるかも…
なんて思ってしまいましたが、スコアを見ると食らいついてます
と言うかリードしてる
これは相手のミスをしっかり得点に結びつけていたからかな、とも思います。

宮台は足で取った点が多かったです。
俊足を飛ばした好走塁あり、暴走と思ったものが結果的に
セーフになったものもあり

ランナーで一つ気になったのは、走塁中に球の様子を見ながら
スピード落とし気味になるときがあったこと。
帰塁のことが頭にあるのも分かりますが…
スピード落としたら、次の塁に到達するのが遅れて、その分アウトになる
確率が高くなるだけです。
様子を見るのはスタートを切る前。
行くと判断してスタート切って走り出したら、あとはもう迷わず
全速力で



ディアーズさんで特に印象に残ったのが、二塁牽制のときの二塁への
入り方でした。
ショートが二塁ランナーの死角となる背後からすすすっと入ってきたり、
それ一辺倒ではなくセカンドが入ることもあり。
4年生以下のチームでこの動きをするのは初めて見ました。
普段経験することの無いプレー、二塁ランナーでリードを取っていた子は
良い経験になったかと思います。


藤上ディアーズさん、今日はどうもありがとうございました

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

最新コメント

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。