■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■【試合結果】 4/17(日) 柏井リーグ

日曜日は柏井リーグのダブルヘッダー。

午前中は新井子供会野球部さんと、
午後は鬼越鬼高メッツAさんとの試合でした。




午前、柏井第2球場。携帯での撮影(デジカメを忘れる失態(;´д`)




午後、柏井第4球場。第2に慣れたせいか、狭く感じます。




試合前、相手チームのシートノックを見ていると、本当に上手で
「日頃からよく練習しているな」と感心することがあります。

しかし試合が始まってみると、宮台も互角かそれ以上に渡り合ったりします。
その理由の一つは、ピッチャーの出来が良いからかな…と思ったりもします。

守備で凡打をアウトに出来るようになってきた今では、
四球を与えないことが勝利への最短のようにも見えます。
打たれてもヒット性の当たりはそうはありませんから。

でももちろん、ピッチャー1人が良ければそれでというわけじゃありません。
野球は9人、いやベンチも含めて全員の力が必要ですからね。

ベンチスタートの選手も、回ってくるかもしれない自分の出番のために
試合中相手ピッチャーを見たり、緊張感を保つことが重要です。
これはプロの選手もやっていること。
ここはプロの真似をしてみましょうよ



そして応援
いつも監督・コーチが「応援しよう」と言いますが、どうして応援が
必要なのでしょう

バッターでも守備でも、気持ちが消極的になっていると無意識のうちに
ベストとは違う動きになってしまいます。
でもそこで応援の声が聞こえたり盛り上がっている雰囲気を感じて
積極的な気持ちになれれば、本来の良い動きができるようになってきます。

応援は、RPGで言えば補助系呪文のようなもの。
ドラクエならスカラ(防御力UP)やバイキルト(攻撃力UP)でしょうか

それともう一つ。
応援は人から言われて、その通りにやるものじゃありません。
ダルイなーと思いながら形式的に声を上げるものでもありません。
味方に良いプレーをしてほしい、試合に勝ちたい、という気持ちが
あるかどうか。
その気持ちがあったら、応援してみて下さい


■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

最新コメント

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。