■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■【試合結果】 5/22(日) vs 西海ドラゴンズ (練習試合)

日曜日の午後はホームの宮久保小グラウンドで、
西海ドラゴンズさんを迎えての練習試合でした。





が、試合開始後じきに降雨により中止

せっかく西海ドラゴンズさんに来て頂いたのに残念です。
また今後、練習試合を組んで頂けたらとても嬉しいです。
よろしくお願い致します。





調子の良し悪しは、気持ちの面が影響することも大いにあります。

ミスを恐れて消極的になってしまう気持ちは解ります。
でもそうなると体の動きが中途半端に小さくなったり、遅くなったりします。
それは正しくない動きをしている事になります。
その結果、送球が逸れたりバットが振り遅れたりします。

例えば内野ゴロの捕球。
打球を待って捕る方が捕りやすいのでしょう。
捕り損ねる事はミスしたという印象が強いですから、前へ出て捕り損ねる
より、待ってでも確実に捕りたくなる気持ちも解ります。
でもそれだと一塁に間に合わず、結局セーフになってしまいます。
それじゃ結果は同じです。
前へ出て捕りに行く事は必要な事なので、やらないわけにはいかないんです。
積極的に前へ出て捕り損ねても、ちゃんと前へ出た事は評価しますよ。
大丈夫


それにチャレンジしている子は、今は出来なくても近いうちに必ず伸びます。
レギュラーではない子が、来年にはレギュラーになったりします。
という事は、当然逆もあります。
チャレンジしていかないと、本当に後から入部してきた子に追い越されます


部での活動時間はみんな同じですから、あとは家に居る時にどれだけ
野球に関わるかで差がついてきます。
家の前でキャッチボールや素振りが出来ればベストですし、
夜に部屋の中で野球中継を観たり、新聞のスポーツ欄を読んだり、
野球のTVゲームもルールを覚えたり状況判断力(特に走塁と送球)を
養うのに役に立ちますよ

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

最新コメント

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。