■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■【予定】 5/28(土), 29(日)

今週土曜日は宮久保小、北方小の運動会です

が、雨予報。(´・_・`)
予備の日曜日も、予備の予備の月曜日も雨…
運動会の日ってどうも雨っぽい年が多いんですよね…。

運動会が嫌な子には朗報ですが、逆に楽しみにしている子には
残念な天気です。
でもまだ何日も後の事なので、変わるかもしれませんね。


運動会、足が速ければ楽しみかというと、そうでもないんです。
速い子は速い子なりに「もし1等になれなかったら嫌だな…」という
(贅沢な?)不安があったりするものです。

明らかに「そんな不安や悩み、絶対に無いだろ」と思われる子も
宮台にいますが。w



今週末の予定です。


【5/28(土)】
・宮久保小、北方小ともに運動会の為、練習なし


【5/29(日)】
◆4年生+峯村
・12:30 宮小集合 (昼食を済ませてきて下さい)
・アップ後、13:30過ぎ より宮久保さんと練習試合
・試合後、夕方まで練習

◆3年生以下
・13:30 宮小集合
・練習試合応援後、夕方まで練習

※運動会が日曜開催の場合は、活動なし






運動会間近という事で、走り方についてお話しましょうか。

速く走るのに一番必要なのは、脚力です。
正確に言えば、地面を蹴って前方へ進む力です。
こればかりはすぐにどうにかなるものではないので、
どうしようもないと言えばどうしようもないですね

あとは、正しいフォームです。
正しいフォームで走ればすぐに速い子に勝てるわけではありません。
今より少し速くなるぐらいです。
でも、今出来る事をやって少しでも上のレベルになる。
それが一番大事です。

フォームが正しくなくても速い子、クラスにいると思います。
その速い子のフォームを真似したくなる気持ちは解りますが、
真似しないで下さい。
正しいフォームで走った時の方が、少し速いタイムになります。
(その速い子が正しいフォームで走ったら、もっと速くなります。)



どんなのが正しいフォームかは、いつも監督・コーチが言っているので
みんな頭では解っているかと思います。

が、一応言うと…

速く走りたいあまり「脚の回転を速く」という意識が強いと小股になって
結局速く進めません。
「1歩の幅×回転数」が一番大きくなるのが、一番速いです。

しっかりモモを上げて(=1歩の幅が大きくなります)
ヒジを曲げてしっかり腕を振って、一歩一歩「前へ前へ」という意識で
しっかり地面を蹴って進んで下さい。
宮台の子では見かけませんが、くれぐれも首を振って走ったりしないよう…



あともう一つ、すぐに出来ることで効果ある事があります。

「靴のマジックテープや紐を、きつめに留めて下さい。」

緩んでいると無意識のうちに「脱げないように」という進む事とは別の力が
足に働いて、持っている力の全てを進む事に使えなくなってしまいます。
それはもったいないですよね。



そして、特に低学年の子。
もし途中で帽子が脱げても気にせずそのまま走って下さい。
帽子は落としたままでいいです。(先生たちが拾ってくれます。)

もし靴が脱げても、靴下のままでいいのでそのまま走って下さい。
お父さんお母さん、靴下が泥だらけになっても許してあげて下さい。(笑)

これらを、頭の中に入れておいて下さい。



正直、速い子は速い。それはどうしようもないです。
相手を気にせず、自分のベストを出す事だけを考えて下さい

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

最新コメント

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。